綺麗に草取りをしてスッキリした庭にする|プロに依頼することが得策

購入と選びかた

庭

どんなものもネット通販で購入できるようになっていますが、これは植物の種や苗にも言えることです。専門店のネットショップでは栽培に役立つ情報が公開されているので、初心者でも安心して始めることができます。

もっと読む

ポットから鉢へ

レディー

植物は、最初に居心地よく植え付けてあげることでガーデニング初心者の人でも後々、あまり手をかけずに元気よく育ちます。その苗を植え付けるときにはあるポイントがあります。一つ目は、葉っぱの中に黄色く色を変えている葉っぱを取ることです。これは、元気が無くなって枯れそうな葉っぱになります。これを取ってあげることで栄養が元気な葉っぱ達に行き渡るようにすることができます。次に、ポットから取り出した苗の根っこの部分を少しほぐしてあげます。これは、苗の根っこが土となじみやすくするためです。最後に生育に必要な水を吸収することができるようにウォータースペースを確保することです。植物の苗を育てるときには、しっかりと水を与えることになります。そういったときには、水がこぼれ落ちないようにしっかりと水を行き渡らすことが可能です。

花苗の植え方には、深植え、浅植えにならないようにすることが大切になります。花苗を植え付けを行うときには、ポットから苗を取り出して根が十分に張っていると根鉢を崩して、土になじみやすくなるようにほぐしてあげます。苗が小さいことや根が十分に張っていないときには、できるだけ根を痛めないように注意して扱うことが大切になります。鉢やコンテナの土は、庭と比べて少量でも根が活発に根を張ります。必要な水分と肥料をたっぷり与えることで元気に育つでしょう。

雑草などの草取りをする時間がない場合、ガーデニングの業者に任せておくと良いです。草取り以外にも様々なサービスを提供しているため、用途に応じて依頼しましょう。また、正しい生育方法などのアドバイスを行なっている業者もいるので、知識を身につける方法としても良い選択だといえます。

ハーブも購入する

女の人

ハーブティーや香辛料のためにとハーブ苗を購入する人もいます。といってもこれ以外の目的でもハーブ苗を購入する人もいます。使い道だけでなく購入の方法も様々ですので、色々と考えてから購入するといいでしょう。

もっと読む

育てる喜びを知る

園芸用品

現在では自宅でガーデニングを楽しむ人が増えてきており、果物や野菜を育てる家庭菜園から球根やタネから花を育てる人まで様々です。自分好みのタネや球根を購入して生活に彩りを加えると楽しい毎日を送ることができます。

もっと読む